内部対策で大事なメタタグ

“METAタグとは、WEB検索のクローラ ーに対して、ウェブページの要約文や概要、関連キーワードを適切に伝えるために用意されたタグです。
SEO対策が注目されている理由
ウェブ検索(ロボット型検索)は検索結果に表示する見出しや説明文に対して一切、人の手を加えま せん。 このため、まだ検索技術が未熟で、ディレクトリー型検索 エンジンが全盛だった1990年代は、人の手が加わった見出しや説明文を作成するディレクトリー 型と比較して、文章がわかりにくいことがありました。 また、ウェブページの内容に合致するキーワードが、ページのbody に含まれない場合には、サイト運営者の意図するキーワードで検索にヒットしないというケースが多々あ りました。そこで、検索エンジンはMETAタグを参照して、WEBページの概要と関連キーワードを取得し、検索結果に適切に表示するようにしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です