効果的な被リンク

被リンクされるときに、「自分のWebサイトがどんなリンクを張られるか」を考えてみましょう。
例えば 「FUKUDA商店」というWebサイト名だったとします。

「FUKUDA商店」だけでは何を扱っているお店かわかりません。他社のWebサイトに訪れた人は「FUKUDA商店はこちら」と表示されてもクリックしないでしょう。
ところが 「コーヒー豆専門店 FUKUDA商店はこちら」と書いてあればコーヒー豆に興昧のある人のクリックを得て「FUKUDA商店」への訪問が見込めます。リンクを張ってもらうときにはこちらの書き方でのリンクを受けたほうが、購入につながる可能性が高まります。
SEOの観点でも、キーワードを含んだ言葉でリンクをしてもらうほうが効果的になります。さらに、他社のWebサイトがコーヒー豆に関連したWebサイトであれば、さらに効果が高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です