項目を追加する場合の注意点

メールフォームの項目を追加する場合の注意点があります。入力項目が少ないと、メールだけではユーザーの意図が十分に伝わらないということです。

もっと入力項目を増やしてユーザーの意図をつかみたいとか、入力項目を増やして、本気の見込みの高い顧客からの反応が欲しいということも、入力項目を増やせばそれらの要素は満たすことはできるでしょう。

しかし、項目が増えるとユーザー側が煩わしいと感じますし、問い合わせの数も減ってしまうでしょう。どちらを優先して反応を得るかで、メールフォームの項目を増やすかどうか決定していきましょう。

ユーザーが離脱しないようにシンプルで分かりやすく構成しましょう。

また、オンラインショップの入力項目でも同様に可能な限り改善に努めていきましょう。そして、修正前、後の反応の数値を確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です