titleタグの注意

POINT 1タイトルとページコンテンツを合致させよう

ページのタイトルは、そのページの内容と合致するものになっている必袈があります。例えば「SEO対策福岡」というキーワードで上位表示を狙っているとして、「SEO対策福岡 | SEOならセブンアイズ」というタイトルを付けたはいいが、肝心のページの内容(表示される部分= <body>内)において、SEO、対策、福岡等の文字が使用されず、関連性のない内容となっている場合は注意が必要です。必ず、タイトルを反映したコンテンツにするようにしましょう。

POINT 2 記号を使わないようにしよう

記号の台、?、#、!、口など ・・・は使用しないようにしましょう。

★、?、#、!、口といった記号は、検索エンジンからは区切り文字として認識されます。つまり、検索においては「意味のない文字」と判断されるのです。検索に関係のない、よけいな装飾を施すことは慎まなければいけません。

なお「| 」の場合は、ページタイトルとサイトタイトルを区切ることを目的として、一度のみの使用はOKです。

ただし、「| 」の前後が続き文字として認識される場合がごく稀にあるようです。そのため、「| 」の前後には半角スペースを入れるようにします。

POINT3 ひとつのキーワード内に不要な空白を入れないようにしよう

POINT4 検索を想定したキーワード作りをしよう

POINT5 不必要なキーワードは短めにしよう

不必要と思われるキーワードは、限られた文字数の仁1-1ではできるだけ排除することを心がけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です